外国為替取引の代表格「FX」

外国為替投資の中で一番の人気を誇るのが「FX」です。
FXは「外国為替証拠金取引」の略称であり、今や国内でも定番の投資法になりました。

一家に一台というパソコンの普及から、投資法にも変化がおきました。
パソコンで投資を行うという今や当たり前のことですが、それを広く普及させたのがFXです。
自宅で好きな時間にいつでも投資ができる。
これは投資をより身近に感じさせてくれる新たな投資法の登場だったと言えるでしょう。

しかしこれはデメリットも伴います。
コンピューター上で数字を見ているとゲーム感覚になってしまい、実際に自分のお金ではない錯覚に陥ってしまうのです。
これは投資誰もが陥ったパターンだと思いますし、初心者であればまず気を付けなくていけない心構えだと思います。

そしれもう1つ気を付けなくてはいけないのがレバレッジです。
預けた資金の10倍〜数百倍の取引が可能だということ。
例えば1万円を口座に入金すれば10〜100万円分の外国為替投資をすることが可能です。

これはデメリットでもありますが、メリットでもあります。
少ない資産でそれ以上の利益を求めることができます。
リスクがある分、利益を求めることができるのがFXの特徴です。
ハイリスク・ハイリターンということを念頭に置いて無理のない取引をおすすめします。

特に初心者の方であれば、2〜5倍のレバレッジで開始するのが良いかもしれません。